1位 Goo買取り

公式サイトはこちら!

ここ、電話営業がほとんどない。
まずは、どの程度の査定価格になるか教えてくれます。
実際は、登録した途端に、夜でもバンバン電話が入ってきますから、あまり、いい気はしません。

… で、嫌ならやめる。

でも、営業電話が無かったら、意外とじっくり考えられるんですよねぇ。
これはいい。
業界全体もこうなればいいのに

公式サイトはこちら!

2位 ユーカーパック

公式サイトはこちら!

ここはちょっと変わっています。
1000事業所近い提携先に一斉に連絡します。
… で、一番高値を付けてくれたところからの車買取り査定をくれます。

で、実際の査定に来てくれる。 → 楽ちん!!

で、気に入らなかったら、他の会社を呼べばいいわけで。
価値ありだと思いますよね~。

公式サイトはこちら!

3位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら!

言わずと知れた ”ズバット車買取比較” さん。
ここは、電話は鳴ります。
… が、提携先が多いですので、昔ながらの出張査定に多くの企業さんが来てくれます (^^)b

楽をせず、地道に高値買取りを目指す人にはピッタリのサイト。
実際に、ガリバーに至るまで大手は全て網羅されていますから、安心であることは間違いなしですね。

公式サイトはこちら!

クラウン 買取り

東京でも大阪で、クラウンの買取相場は変動しやすいです。

→ そもそも、人気でよく売れる車種ですから (^^)b

特にアスリートが出てからというもの、比較的若い層にもクラウンの人気は高まりましたよね~。

もちろん、査定に出す以上、相場よりも高く買取りを狙っていきたいですし、トヨタのハイブリッドとしてもクラウンは魅力的に映る人も多いでしょうから狙っていけます。


ただ、丸腰で交渉の臨むっていうのは避けた方がいいです。
だって、相場も知らずに、「高く買って!」って言っても、相手の思うがまま ( *´艸`)
相場くらいは知っておいた方がいいでしょうね。

Goo買取りとか、その場で教えてくれたりしますから、だいたいのアウトラインは知っておくほうがいいです。
最近だと、ライバル間で競争も激しいですから、Goo買取りのように価格を教えてくれるなんて、当たり前なんですよね (^^)b
時代ってホントに変わるのが早いです。


で、知っておくと、何かと便利なんですが、その後は、さっさと査定を出してもらいましょう。


どうして、さっさとした方がいいのか?

査定の見積り期限があることと、あまりゆっくりしていると、Goo査定の提携先からも売る気が無しと読まれるか、他所で低い査定が出たから慌てて過去に依頼した会社に持ち込んでいる、なんて誤解を受けて足元を見られます。
(業界的に下らん足元を見てくる人は多い。)


もちろん、次に買う車の値下交渉は並行して進めておくこと。
言い換えれば、1か月程度の短い期間に集中して買い替えの対応をしていくことで、将来的な支出を抑えることができる…
つまり、値引き効果が高まるんです。

『 鉄は熱いうちに打て! 』

ってことです。

© 2018 車買取り rss